2021年11月13日

閑散としていたの。

この時期なので、当たり前と言えばあたりまえ。
プロヴァンの街並みをキョロキョロ見ながら
目的地のシャルテ広場、セザール塔まで
坂を登って行くと

あら。
工事してる。
誰もいないよ。
ちょっと...これ休み?

そんな光景が前に現れました。

実際、工事しているところは
一部だけだったけど
何もなければきっと賑やかだった場所も
シーンとしていて、お店も出ていない。

でも来たからには、この目にプロヴァンを
しっかり目に焼き付けて帰るんだぁと。
さらに歩いて歩いて、素敵なドアに惹かれ
記念写真をいくつか。

それはまた次回載せますね。

では
誰もいなーぃ。工事なの〜?? 
って、いう記念写真と

工事なの???

更新したインスタです。



venusvoice at 02:15│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by ボクサー高岡   2021年11月13日 02:20
5 真季さん、こんばんは!

今日も、素敵な写真をありがとうございます!
やはり、日本とは違う綺麗さがありますね
o( ^_^ )o
2. Posted by かっちゃんず   2021年11月13日 03:05
お休み残念でした🥲
でも、インスタの写真は
本当に素晴らしい風景でした。
ナイス!カメラマンでした。
ありがとう😊
3. Posted by 鬼神7010   2021年11月13日 03:09
フランス含めたEU各国の状況は決してよくはないですしやむを得ないですが日本で例えたら過疎地のように寂しい感じがしますね😵それでもさすがフランスの風景は静寂な感じでも何て言いますかね、日本の都市の無機質な感じの風景とは比べられない情緒がありますね。
4. Posted by てじてじ   2021年11月13日 06:42
5 遊園地の親子とかポストマンとかしか居ない風景って何か不思議
水路の擁壁の上に建てられた家とか家の間を流れてる小川とか(小川じゃないのかも😂)建て替えることを考えないで作られたんだなって思うと地震のない国の建物って感心させられちゃいました😕
色んなものを見て真季ちゃんは色んなものから感銘を受けて来たんだろうな😊💖
5. Posted by まこちゃん   2021年11月13日 19:31


私、プロヴァン、その街を知らないのですが、閑散としていた方が、楽しめそうですよね〜

いやぁ、私も、こんな記念写真、撮ってみたいなぁ〜!!!
えっ、これ? 何方が撮っているの?!

私、今度、お隣の県の、陶器の街に行くもので、史上最年少四冠の、大きな垂れ幕と自分を、撮ってもらおう!っと…^^;

真季ちゃんも、ボチボチと、ブログ、更新して行ってネ!
今度、部分月食があるし、いまも、お月さま、綺麗ですよ〜

6. Posted by 夕やけ日焼け   2021年11月14日 22:46
いい感じの欧州然としてる写真ですね。

毎日枯れ葉と闘っていますが、街並みや風景には必要な存在ですよね。もちろん土もつくるし落葉樹も枯れ葉自体も好きなので掃くのが嫌なわけではないのですが、フランスの人は落ち葉をどうし
てるのか気になったりします。

自分は妄想好きなので坂道の両側が壁になってると大玉が転がってきたらどう回避しようかとか脳にプレッシャーを与えたりといつもムダなコト考えたりしますが
・・・!ゴロゴロゴロゴロ!?
あ、真季さん!!早く逃げないと!



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment