2021年05月11日

進撃の巨人に遭遇

あっ進撃の巨人!

キャー

どうかどうか....

進撃の巨人に遭遇


そんな雰囲気が出ているのかどうなのか。

朝9時半くらいのランドマークにて。
ほぼ誰もいなかったので
一人占めでした。
ありがとうございます


夕方には妹とケーキ作りについて話が盛り上がって、
その時にね、エフェクト(キャラクターエフェクト)を
作動させたら、見事にあたしの
おもしろぉスイッチが入り
色々写真を撮ってみた。

何枚か撮ったので
今後ちょこっとずつUPしてくね。

今日はコレ


パンダですかね?


パンダエフェクトなのかな。
顔と目がまんまるになりますっ

全部で10枚くらい。

どんどんひどくなる?感じでUPしてくね〜




venusvoice at 22:56│Comments(10)

この記事へのコメント

1. Posted by ボクサー高岡   2021年05月11日 23:02
5 真季さん、こんばんは!

進撃の巨人の写真迫力あって面白いですね✨
良いセンスです。

パンダ🐼エフェクトの真季さん可愛いです。
(^_^)
2. Posted by 浅田真季   2021年05月11日 23:11
ボクサー高岡 >
ありがとう!!
リフォームの打ち合わせで
朝からランドマークだったんだけど
まさか、巨人と会えるなんて!!

エフェクトは、どんどんすごいことになるから
楽しみにしててね〜。

次回はまだ可愛い感じのです。
って、
自分で言うのも恥ずいけど。
エフェクトが可愛いという意味ね。
3. Posted by てじてじ   2021年05月11日 23:32
5 いいな〜 進撃の巨人相手にこんな写真撮れるなんて

目がまあるいって思ったらエフェクトꉂꉂ(ˊᗜˋ*)
だよね だよね そんなことないもんね
遊び心満載の真季ちゃん 好きだよ😆❤🌼🌸
4. Posted by 浅田真季   2021年05月11日 23:44
てじてじ>
てじてじはナナちゃんおるやんかぁ

どんどん遊び心に拍車がかかります。
しばらくお付き合いくださいね〜。
5. Posted by 鬼神7010   2021年05月11日 23:55
明日もハマスタ行くので早めに見物してみますかね、コロナでなければハマスタナイターの前はいろいろ立ち寄って取材時間まで過ごしていたんですがね😥そう言えば今度の日曜12時か13時でしたか、臨港パークで真季さんが初詣に行ったお伊勢さんの主宰で流鏑馬やる予定なんですよね、コロナ状況でやらないかも知れませんが😵。七変化のお姿にこっちもキュンとなります😉😉😉
6. Posted by かっちゃんず   2021年05月12日 03:12
進撃の巨人は、知り合いが歌姫として
中国とか世界ツアーに参加した
貴重なアニメです。内容知らんけど😅

相変わらず、綺麗でセンスありますね。
次回作楽しみにしてます。

最近1番驚いたのは、夏目さんの
凄すぎる歳の差結婚でした(笑)

7. Posted by 元気   2021年05月12日 23:14
相変わらず良い写真をアップされますね!

自分も知り合いで進撃の巨人の劇中歌歌ってる人が居て、このアニメが転機になったって言っておられます

深夜アニメで観てて、夜中に寝られなくなったのを思い出します(笑)
8. Posted by 夕やけ日焼け   2021年05月12日 23:45
進撃のヴィジュアルみると、いつもバンテリンを思い出します。
巨人は腰痛や肩凝りないのですかねぇ?
、、、とナンセンスな妄想してます。

真季さんはどんな感じのケーキがつくりたいですか?
ケーキの話なんていいですね!



顔エフェクト。
もうひとりの自分が魔改造をするわけですな(≧∀≦)







9. Posted by まこちゃん   2021年05月14日 18:08

凄い! スゴい♡
このポーズが、いいね〜 誰が、撮っているのですかぁ?!…^^;

記事の、下の方のお写真との、対照性が、大賞ものです♫
在り難う♡

10. Posted by まこちゃん   2021年05月23日 18:23

連コメ、すみません…

私は、この数日、いい書籍との出逢いが続いています!
どちらも、即、買って、いま、味わいながら、読んでいます。

何でも、水曜日が、“スーパームーン”の、皆既月食だとか?!
試しに、いま、外へ出て見たら、『お月さまと木々』の、超ド・アップの写真を撮ることが、出来ました。

真季ちゃんも、ぼちぼちと、やって行ってね〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment