2021年03月13日

お家で焼肉ぅ

新しい焼肉焼き器を使って
いざ おうち焼肉

煙でーへんのよ、これ。
すごいわぁ
お家で焼肉だわよ
匂いは次の日まで
もれなく残りまーす

venusvoice at 23:04│Comments(9)

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼神7010   2021年03月14日 00:01
こんばんは、写真見るからに焼肉屋そのものですね。自分の感覚ですが焼肉は外食するものと固定感覚があるので。何をかくそう先程まで一人焼肉屋ではっきり言って店貸切状態で飲み食いしていました。まあでも何とも途中でせつなくなりましたが店のオムニがありがとねと何回も言ってくれるので焼酎キープしておみやげキムチも買って今これを送信しています。飲食店は本当に厳しいなと。赤坂の焼肉屋本当に厳しいなと。
2. Posted by てじてじ   2021年03月14日 07:14
5 これに似たやつはうちにもあるよ
便利だよね(*^。^*)

落ち着いてきて良かったね
3. Posted by 浅田真季   2021年03月14日 08:04
鬼神7010>
いやぁーそうなの?
焼肉だったの?
何食べたのかしら?
私はね、牛タンとセセリが大好きよ。

一人は寂しかったね、
遅くまでお仕事お疲れ様でした!!

私も赤坂の近くに住んでた時は
時々韓国料理屋に行ってたよ。

TBS近くにソルランタンの
美味しいお店があるんだけど、
もしかしたら鬼神7010さんも
知ってるかも。

そうそう私もね、外食っていう感覚だったよ。

だけどずーっとお家でやることが多くて
時間が足りない生活だから、
外に出る時間がもったいないと
思うようになってて、お家で焼肉は
私には最高なの。

ただ、母からは健康のために
たまには外に出なさいと
言われた(笑)

早速今日は用事があって
鎌倉へ行ってきます。
4. Posted by 浅田真季   2021年03月14日 08:09
てじてじ>
出店があると、
なかなかね、大変

今は、通常の業務と
実験の日々です。


焼肉焼き器
同じのあるんだぁ!!
おそろいだわね(笑)

写真は初めて使った時の
焼肉風景だったんだけど

先月くらいに買って
すでに2〜3回楽しんでるよ。

匂いはやっぱり充満するから
窓大全開、換気扇フルパワーで
食べるわけだけど、
初めての時は
めっちゃ寒い日で
震えながら食べた...
5. Posted by 鬼神7010   2021年03月14日 12:57
こんにちは、返信ありがとうございます。今日は鎌倉に行かれてるのですね、海近くならば強風がかなりあるのでは?赤坂近辺に在住していたのはお初な情報ですね❗行かれていた店は一龍かチョンギワかなあ⁉いくつもあるので?ちなみに昨日行ったのはやさい村大地という店でした。
6. Posted by 夕やけ日焼け   2021年03月15日 00:27
パワーフードを食べてると免疫力あがりそうですね。
タレは真季さんがブレンドするのですか?

自分は焼き肉の焼き加減が分からないので専ら茹で蒸しばかりです。
AI焼き肉器が出るのを待つしかないです。
7. Posted by 浅田真季   2021年03月18日 12:58
鬼神7010>

そうね、初でしたかね。
独身最後がそうでした。

一龍、チョンギワ、やさい村大地
大好きなお店。

と、言いますかそのお店のどれかを
目指して行ってました(笑)

8. Posted by 浅田真季   2021年03月18日 13:06
夕やけ日焼け>
焼肉は旦那さんが主導権を握っているので
もう、お任せですが
カルビにつけるタレは基本、市販のものです。

私は元々、塩派なので
ごま油に塩をたっぷり入れて
牛タンやセセリを食べてます。

焼き加減か...
その焼き加減もね色々好みあるもんね。

個人的にはよく焼いて食べるのが好きだけど
焼肉屋さんに行くと
「焼きすぎ焼きすぎ」と店員さんに
言われます(笑)

さっと焼くだけで食べるのが
美味しいものもありますもんね。

難しいねぇ。。。
9. Posted by まこちゃん   2021年03月19日 18:18

ウチも、私が小さい頃から、焼き肉器で、肉と野菜を焼いて、みんなで、夕飯にしていました! 室内で…^^;

そう言えば、匂い、もれなかったなぁ〜
いま、想えば、その匂いで、次の日の朝ご飯が、食べられたのかも知れませんね!

ウチの器は、煙モォモォのもので、それも、楽しみでした♫

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment