2020年09月28日

今の気持ちとずっと思ってたこと

毎週、土日は鎌倉の長谷のお店にいることが
当たり前だったのに、そうじゃなくなって
やっぱりどこか寂しい。

たった、3か月ほど。
しかも週2日しかOPENしないお店だったのに
なんだろうね、このポッカリ胸に穴があいた感覚。

鎌倉には作家さんやミュージシャンが
沢山いらっしゃって互いに
リスペクトし合い、
心を一つにするように、
鎌倉を盛り上げていく様が
私には感動的だった。

だから、どこのものかわからない私にも
初日から周りの方々が本当優しかった。
私の作品をSNSで紹介してくださったり、
他のお店の方がお客さんに
私のお店を紹介してくださったり。
ありがたいことばかりだった。

そして、そしてこのブログを
昔から見てくれてる方々も
お店に来てくれました。
遠い所からありがとうございました。

CDを持って来てくださった方もいて
久々にサインをしました(笑)

なんと言葉にしたらいいのでしょうね。
涙を堪えるのが大変だった。

私は今、昔のように歌を
うたっているわけではないし
表に立っているわけでもないです。

このブログがある理由も
何かを宣伝をする為でも
特別インフォメーション
することがあるわけでもないです。
ごめんね...。

ただ、「今を生きている」
このブログはそこに辿りつきます。

17歳で芸能界デビューをして今日まで
私がどこでどんな仕事をしていても
何をしてても応援してくれて、
見守り続けてくれて本当ありがとう。

繋がっているんだなって
感じさせてくれて本当ありがとう。
これからも一緒に歳を重ねていけますように。

写真は
夏に鎌倉でお友達になった方々と
ピザを食べた風景
と、言っても私しか写ってない
知らぬ間に隠し撮りされてた一枚

ピザ食べてますの



venusvoice at 23:36│Comments(9)

この記事へのコメント

1. Posted by かっちゃんず   2020年09月28日 23:41
こちらこそ繋がってくれて
ありがとうです。

これからも、よろしくです😊
2. Posted by ボクサー高岡   2020年09月28日 23:47
5 真季さん、お元気そうで何よりです!!

この前、僕もコロナの件さえなければ、久々、真季さんの笑顔を見に、そして、サインを貰いに伺いたかったです。
行かれなかった事が、残念でなりませんが、また、いつかどこかでお会い出来る日を楽しみにしています。
どうか、心とお身体を大事にしていって下さいね!
3. Posted by 鬼神7010   2020年09月29日 03:27
現在〜いまを目一杯に胸いっぱいに過ごすありのままの真季さんの日々をのぞくことが出来る事に対しまして感謝しています。鎌倉や横浜はいわゆるよそ者でも広く受け入れてくれる地域性はあるなと思いますね、この逆に受け入れしない地域性があるところも全国範囲でみたら少なからずあるのも事実かと思いますしね。鎌倉、横浜は小さいギャラリースペースで今回の真季さんが期間限定して開店していたより短期間のオープン、展示する事が私自身の感想ですけれど都内よりは多いなと思いますね。まあそらそうとして今後もありのままに表立ってとかは関係なく繰り返しですけれど日々目いっぱいに歩む真季さんを応援させていただきますね。
4. Posted by ノブ1130   2020年09月29日 11:18
私も鎌倉のお店に行ってみたいと考えていました。
どんな顔をしてお店のオーナーをやっているのか?すごく興味がありましたが、中々チャンスが無くて、、、あっという間に閉店でとても残念でした。
ブログは、いつも楽しく拝見させていただいております。
ブログを見ているだけで、生活の移り変わり、心の移り変わり、元気に生きているのがよく判るので、私も大きな刺激になります。
また、新規店オープンができる様に頑張ってください。
これからも陰ながら応援しております。
5. Posted by 夕やけ日焼け   2020年09月30日 10:39
それだけ精魂込めて出店していた証明で、
真季さんらしく微に入りきめ細やかに計画や設定をなされて考えた時間においては
出店期間プラスαのエネルギーを使ってたとお察しできます。
胸にあるポッカリ隙間を秋の味覚で修繕できたらと思います。(^-^)

ホントはちゃんと期間中に来店できてたらとファンとしては心にあるのですが。

どちらかといえば自分は真季さんからしたら“見ず知らずの一方的ファン”なのに”のコメントを受け入れてくれる場を設けていただき、一方的に元気だけもらっちゃってて、とっても感謝です。(^_-)

6. Posted by パトワン   2020年10月01日 11:59
相変わらずお綺麗で、人魚の肉を手に入れてるでしょう?www
7. Posted by まこちゃん   2020年10月03日 19:06

“感じて動く”と、“感動”なんですよね…
私、言葉遊びが、大好きで、『日めくり』も、沢山、持っていて、その一つに、上の文面は、書かれています。

私が、“こころの恩人”さんに、教えて頂いた言葉が、「当たり前と思っていることに、当たり前のことなんて、何ひとつ、ないのかも知れない…」。
あれ? 前も、コメント欄に、書き込んだ・気がしますが、でも、「いい言葉は、いい人生をつくる」。
(こちらも、有名人さんの、メッセージです…)。

何も、有名人を、目指さなくても、それは、あとから、ついて来ることですよね〜

真季ちゃんと、真季ちゃんの、大切な人たちの、御多幸を、祈念します♡

8. Posted by 浅田真季   2020年10月04日 21:28
かっちゃんず>
うんうん、これからも。
約束ね!

ボクサー高岡 >
ありがとう!
こういう世の中なんだから。
とにかく安心と安全が第一。
今よりお互い歳を重ねて
顔を合わせる日がきたら
それはすごくすごく素敵な再会。

鬼神7010>
本当、ありがとう!
お手紙もありがとうございました。
時々見かけます、貸しスペース。
レトロで雰囲気のある空間。
作品を並べるイメージすると
ワクワクしちゃうような。

>表立ってとかは関係なく
心からありがとう。
9. Posted by 浅田真季   2020年10月04日 23:05
ノブ1130>
興味を持ってくださって
嬉しいです、ありがとうございます。
毎日が楽しくて緊張でしたよ。
お会計の場面は緊張しかなかったです。
クレジットカードをお預かりして
その場で決済をすることは私の人生で
初めてのことでしたから。
勉強になりました。
>どんな顔をして
あたふたした顔しながらも
頑張ってたとは思いますが...(笑)
幼い頃の私を知っている方には
その様は滑稽で思わず笑っちゃう
感じだったかもしれません

夕やけ日焼け>
>秋の味覚で修繕
そういうの私大好物だわ。
幸いなことに休む暇もなく
創作続きなので、ポッカリは
しっかり?埋まったようです。
昼も夜も彩るような灯りたちを
ただいま絶賛生産中でありますっ。

ラジオから繋がったこのご縁を
私こそが感謝するべきなんだよ。

パトワン>
あらぁ、ごめんなさぃ。
ここ数年はいきなりステーキなのぉ。
L-カルニチンなのよ。

まこちゃん >
ありがとうね。
確かに日めくりってグッと来る言葉があるよね。
昔、実家で見てたよ。
結構、心ごと救われることもあったかな。
まこちゃんも幸せでありますように。






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment