2017年04月16日

18年振りの恋...

またこんな想いになるとは思わなかった。
また結婚したいって思える人に出逢えるとは思わなかった。


と、その人は言った。

そしてそのあとに

だから、真季ちゃんにも
もうそろそろ来るんじゃないの?と言った。

そっか、そろそろ来ても
良さそうなもんだなと妙に納得

とまではいかないか(笑)

今みたいな状況が長すぎて、
あまり想像つかないわ

年々、そういう想いも毎日の中で
良い感じでグラデーションのようになって
馴染んできてるから

でもね、先日三重に帰った時に
母、マチコに

真季はもし、三重でいい人ができたら、
こっちに帰ってくる気はあるの?

って初めて聞かれて

その答えは割とすぐ出たんだよね。

もちろんYES

三重じゃなくてもどこへでも
ついて行くんだろうと思う。

私は東京が終の住処って思って生きてきたから
その想いが吹っ飛んでしまうくらいのコトが
私の心の中で起きないと難しいだろうけど。

なーんてことを思ったり言ったりするから
状況が変わらないのかなぁ

まぁ、私にも18年振りの〜なんて言えるような奇跡が
起きるように、先ずはね今をアクティブに。
やるべきことは沢山ある

そう、明日久々に美容院へ

前回、ちょっぴり明るめにしたのを
黒に戻したくて

やっぱり黒が気持ち的に落ち着きます

ではシャワーへ行ってまいります

その前に、ココア

goodnight_浅田真季


venusvoice at 01:49│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by ルノーにいさん   2017年04月16日 05:31
ココアどこだ!? やっぱり森永。コアラどこだ!?やっぱり東山動植物園。ドアラどこだ!?やっぱり758ドーム。
2. Posted by MA-100140   2017年04月16日 07:37
5
おはようございます。黒髪の真季さんのお姿を楽しみにしています。

私は、白髪が増えたなぁ。

3. Posted by 鬼神7010   2017年04月16日 11:19
おはようございます。出会いってありそうでないなさそうで実はあってと言うか?真季さんの今やることに追われてというのは本当そうですよね、何て言うかそれだけ今の時代は個人個人が見方変えれば自立してるのかも?それこそ何やかんや言っても女性たちもキャリア・ウーマンが私たちの子供の頃よりは増えてもいるし子供が少ないのは明らかに独身者が多いからですしね。
4. Posted by FTO   2017年04月17日 02:03
5 ご縁とタイミングと勇気かな?
好い人が見付かるとイイですね😉
5. Posted by 夕やけ日焼け   2017年04月17日 02:07
5 真季さんのブログには度々ドキッとすることがあり、よく同じタイミングで、近いとは言い切れないかもしれないけど、似た感情の記事に共感ときめいてしまいます。
自分は一昨日、30年前の淡い片想いの記憶と全く同じような状況が起き、接してくれた方の面影もそっくりだったので、恥も覚悟で話しかけてみました。
結果は別人で、発展しないのも予定調和、しかし人生に小説みたいな出来事があっただけで生きるっていいな!と年甲斐もなく思わずときめきました。

もちろん真季さんには素敵な出会いが予想されます。
ドラマチックなシチュエーションが似合いますもの。(*^-^*)

お返事ありがとうございます。生きるっていいな!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment