2016年06月13日

クマぁ

最近、知人に
ちゃんと寝てるの?と聞かれた。

どうやら、私のクマがひどいらしい。


クマには色々あって

青グマ
茶グマ
黒グマ


青グマは、疲れが溜まって目の周りの
血行が悪いとできやすいクマ。

黒グマは、目の周りの皮膚が、たるんで
下まぶたと頬の間に影ができて、黒っぽくなるクマ。

茶グマは、色素沈着したものです。

私は、どれだろう。

2~3日、う〜んう〜んと
考えてる。

だって、それによってケアの仕方も
違うから。
本当、大変だなぁって思う。

昔はこんなこと考えなかったもん。

わかんないので、化粧品屋さんで聞いたら
青グマと言われた。

そっかぁ。

そんなこんなんで、自分でできることを
あれこれ、調べたりして実行してることがあるの。

それは炭酸パック。

炭酸水、甘味料が入っていないものね。
それをコットンに浸して
パックするの。
 
血管拡張効果、壊れた組織の修復効果、
免疫力を上げる効果 があるらしいの

その後、いつものスキンケア。

兎にも角にも

肩もこるわぁ
顔もこるわぁ
眼もこるわぁ

一年に一回くらいのペースでしか
マッサージ行かないんだけど

この前、3年ぶりくらいに
行きつけの。。。
3年ぶりで行きつけと言えるのか
わかんないけれど

まぁ,,,行ったら

これはひどいって、院長先生に
言われて。

もしも1週間に一度くらいの
ペースでマッサージ行ったら
良くなったりするのかしらと
ちょっと思った。 

ってなことで
今日の写真は、そんな話とは
全く関係ないです。

前髪が顎の辺りまで伸びてきて
切ろうかなどうしようかなって
悩みながら、あれこれいじってた時の模様。


私はデコぱちくんと母やおばあちゃんに
ずっと言われるくらい
おでこさんが、目立つ。

これ、めっちゃコンプレックス。

だから本当は隠したい。

でも切ると、いつもどっかのタイミングで
後悔する。


maki


右分けか、左分けか どっちが良いやろ?
と昔ブログに書いたこともあったけど
今も答えは出ず。

でもとある人に、4〜5年前かな
センター分けが良いよって
言ってもらえて、それを信じて
今も、センター分け。

あら、長いブログになってしもた。

では、締めで
かなりご無沙汰の
今日の一言。

幸せかどうかは自分次第。
 

venusvoice at 23:26│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by MA-100140   2016年06月14日 00:00
5 真季さんの「おでこ」、私はいいなあって思っていますよ。かわいいです。少なくとも真季さんのお姿を拝見すると、幸せな気分になれます。これは間違いない。
2. Posted by SUGI   2016年06月14日 00:36
クマですか?美女、台無しですな(≧∇≦)
烏来へ行ってリフレしてくれば..
3. Posted by FTO   2016年06月14日 01:36
5 おでこだしも、イイですね(o^-')b !
何かにつけて、寝て体調管理していきましょう🎵
夏バテ防止にもなるし、🐻も飼わなくて良いし。

いずれにしても、お元気そうで何よりです(≧▽≦)
4. Posted by 鬼神7010   2016年06月14日 16:01
お仕事柄睡眠が不規則になるのも仕方ないところもありますかね? ただクマが出来てしまうのは〜 炭酸水は今、ちょっとしたブームですね。洗顔する際使う人もいますし目覚めの一杯を飲む人もいるし。女性の髪のスタイリングは本当に気を配るなと感じますね。でも真季さんの髪のスタイリングはどういう形であれ素敵ですよ!
5. Posted by 夕やけ日焼け   2016年06月14日 21:39
5 身体はアプリじゃ治りませんからねぇ
ですがサプリでクマ退治ができるかもです…が、しかし
やはり眠りの森で、しっかり休息が
美女のメンテナンスでしょう

おでこ広いほうが
前髪アレンジでいろいろな表情を楽しめそうです
6. Posted by ルノーにいさん   2016年06月16日 22:30
真季ちゃんの目元とかけまして山菜採りととく。そのこころは? どちらも『クマ出没注意』。
7. Posted by アマゾネス   2016年07月04日 18:10
5
日々の定期的な睡眠がクマ対策には1番だと思います。
いつまでもムリはきかないんだからちゃんと睡眠時間を確保して下さいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment