2015年10月02日

人見知りな私が思うコト

『よく飲むの?』

と、突然 男性から
声をかけられた。

それは私のお気に入り、
代官山のCOSME KITCHENの前に
立っていた時。

drink_asadamaki


久々にスムージーを飲もうと思って
出来上がるのを待っていたの。

歳は、40代〜50代前半かな。
デニムをおしゃれに着こなし
ハットをかぶっていた。

その人が手に持っていた分厚い
小説が妙に印象的だった。

あまりにも突然すぎて
『あ...はい』

と答えたの。

もしかしたら、この人はスムージーを
飲みたいけど、何を選んでいいか
わかんないから、声をかけたのかなと
思って、私の目の前にあったメニューを
差し出そうとしたら、

なんてこともない、その人は
お店の人とどうやら知り合いのようだった。

そして
スムージーがちょうど出来上がって
その場を離れようとしたら

『またねっ』って言われた。

また会う事はないと思うけれど
なんか、すごいなぁって思って。

普通に声かけられることが。

この人のすごさを半分
分けてほしいくらいだ。


そんな事があって、うちの父のある件について
想い出した。

面白いことが大好きな父は、
お店でお会計する時
なぜか、最初に 小判を出す。

もちろん偽物だけど。

最初はみんな笑ってたけど
毎回、お会計時に
じゃ、これで!みたいな感じで
小判を出す父に、少々あきれ気味。

きっと父が今の私と同じ歳の時は
そんなことしなかったから。

いや、本当に。
娘の私が言うのもなんだけど
ダンディーでかっこよくて
バリバリ仕事して、小判なんて...
ありえないもん。

でも...歳を重ねると、
何かが変わってゆくのかなって。

実は、『人見知り』な私も
そんなふうに変わるのかな。

小判とか出すようになるのかな。

ないな。ないない。

小判はない。


piyo_asadamaki


でもね、変化は楽しみたい。



venusvoice at 17:59│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by ルノーにいさん   2015年10月02日 18:47
へぇ〜〜人見知りなの? 知らんかった。 オレの最近の変化。10/31付け、会社都合で解雇。真季んトコで雇って下さい。m(_ _)m
2. Posted by 夕やけ日焼け   2015年10月02日 19:54
5 真季さんも
きっと変わるはず!太鼓判おしときます

以前、コンビニのバイトの若者に
変な折りかたをした1000円札を出して“ひゃくまんえん”とかやったコトあります

レジが困惑してました
3. Posted by MA100-140   2015年10月02日 20:14
5
人見知りですか。私は真季さんのように美人には人見知りですよ。知らないおじさんとは居酒屋とか小料理屋でよく意気投合できましす、セミナーの後の懇親会でも大丈夫。
ただ、きれいな方には声を掛けれない。いえいえ、そもそもお声が掛からないのですな実際は。
4. Posted by FTO   2015年10月02日 22:43
5 父上様がお茶目で、真季さんが人見知り、知らないことだらけです。(^o^)
それを知って、少しだけ変わった気がする私(^_^)v

そのような、些細な変化でも、ゆくゆくは大きな変化になるかもです。
真季さんもね(^_-)-☆
5. Posted by 鬼神7010   2015年10月02日 23:35
人見知りしてしまう場合とそうでなく気さくに会話が弾む場合と大半の人は両面あるのかなと思います。いやぁでもMA100ー140様のコメントは本当その通りだなぁと思いました。同感してしまいました。
6. Posted by 夏P   2015年10月03日 06:23
よく飲むの?
よく来るの?
よく食べるの?
それおいしい?
それ面白い?
それどこで買ったの?
etc・・・

すべて、ナンパの常套句だよ(笑)
7. Posted by アマゾネス   2015年10月05日 12:18
5
僕も父のことを同じに思ってました。
あんなに気さくに声を掛けられる??と。
でもそれは恋愛相手と思わないから。

僕も声を掛けられるこうになったけど
それは意識してない相手にだけ。
意識してしまうとやっぱりダメ。

おばちゃんたちが平気で声を掛けるように
人見知りは段々と減るけど
素敵な女性には難しいな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment