2015年06月21日

100万人のキャンドルナイト

増上寺の100万人のキャンドルナイトへ
行ってきました

夜8時過ぎに行ったんだけど
東京タワーの灯りも消え
場内もキャンドルの灯りがあるだけで
なんだか都会に居るのに
都会を抜け出した感じ



増上寺とお月さまと東京タワー


ワー、真っ暗だよと言うと
真季ちゃん、足下 気つけて

いつの間にか腕をくんだり
手を引っ張って
ねぇ、あっち行ってみようよって
灯りをたどって歩く

そんな感じがどこか
子供にもどったような感覚で
楽しかった

キャンドルは
願い事などが
したためられた
筒の中に
ティーキャンドルが入っているもので
灯りに揺られる文字たちが
より一層、幻想的な世界を
つくりだしていました

キャンドルたち



そんな
スローな夜を過ごした
お相手は今日がお誕生日で
1年半ぶりに会いました

Anriちゃん


Anriちゃんが増上寺の前で
写真を撮ってくれてたので
のせておきます。

増上寺前で

写真が上手く撮れない〜って
あれこれ、いじってたとこでした






venusvoice at 23:58│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2015年06月22日 00:34
5 キャンドル使うと、幻想的なイベントになりますよね(*^^)v

お友達の、お誕生日に素敵な思い出が出来ましたね(^_-)-☆

おめでとうございます。
2. Posted by 鬼神7010   2015年06月22日 01:47
東京タワーが真っ暗になっていたのでそういえばと思っていました。正確に言えば増上寺ですけれど東京タワーかな?と何日前かコメントしたの当たってますかね?東京タワーの展望台のほうでは天の川イルミネーションがこの時期やってもいますしこのキャンドルナイトと合わせて周辺一帯本当に幻想的ですよね!
3. Posted by MA-100140   2015年06月22日 04:20
5 やっぱり、プロのお写真はすごいな。出来上りをきちんと計算されているんですよね。
4. Posted by 夕やけ日焼け   2015年06月22日 19:00
5 キャンドルには理解を深めている真季さんですから
より刺激や共感があったんじゃないですか
儚く瞬く世界
キラキラ美しい写真ですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment