2014年06月29日

オーヴォへ!

昨日オーヴォ観てきました!!
1ヶ月前かな、20数年仕事で
お世話になってる方から
誘っていただき
3ヶ月ぶりの終日完全OFF


サーカスなんて小学生以来だし
サーカスの印象は動物がでてきたり
綱渡りしたり...

しかしそれとは全然違ったの

オーヴォは一部と二部があったんだけど
一部が終わった後、あまりの感動で
涙が溢れちゃった

だってすごすぎる。
ハラハラドキドキの連続はもちろんだし
会場に流れている音楽は
全て生で、澄み渡る歌声にも
オープニングから心を揺さぶられた

音楽、照明、セット、衣装
すべてが美しい

もうね、信じられない演技ばかりで
圧巻でした


信じて、ただ信じてやるんだっていう
強さみたいなものを感じたんだよね


そんなの不可能でしょ!!
って思うことも可能にしてしまう


本当に観てて心を奪われるんだけど
その可能にするまでの険しい道のりを
想像すると、圧巻だけでは終われない
気持ちが自分の心に生まれていました。

よかった、観る事ができて。
本当に

でだ、そんな感動に出逢えるとも
知らずに、開演前に
ガンダムの前で写真を


me



公演が終わってグッズ売り場へ。

『好きだから

そんな写真

ギュッとね、ずっとね。


ovo


そして


終わった後会場前で
すっかり、夜

ovo


では今日の一言
せーの!『ワイドハイターがお気に入りなのー



venusvoice at 01:41│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2014年06月29日 01:56
5 オーヴォ
感動作品だったようですね
素晴らしい人達の、努力と才能の賜物鑑賞出来たなんて、羨ましい〜

ガンダム
凛々しい(笑)

ワイドハイター
私のところでも、とっても役に立ってます
2. Posted by MA-100140   2014年06月29日 11:10
5
完全にOffの日とはいいですね。素晴らしい作品だったということは、真季さんのお仕事にもプラスだろうなぁ。
3. Posted by 鬼神7010   2014年06月29日 16:59
つかの間の休息はこれ以上ない充実した日になって何より!ミュージカルや演劇といったのは自分もこれまで行く機会がないですねぇ〜今回真季さんも知り合いの方に誘われたように何かきっかけがないとなかなか行く機会ってないですよね。
4. Posted by ルノーにいさん   2014年06月29日 19:36
真季専用モビルスーツは、何色か?(笑)
5. Posted by アマゾネス   2014年07月03日 23:28
5
本当に貴重な経験をしましたね。
時間とお金に恵まれないとなかなか見れないですからね。
誘って下さった方に感謝ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment