2014年06月06日

世界でひとつの...


このポスターに目を奪われてしまった。

her

her / 世界でひとつの彼女

人工知能OS「サマンサ」の個性的で
魅力的な声にひかれ、次第に“彼女”と過ごす時間に
幸せを感じるようになるSF恋愛映画らしい。

なるほど。

恋に落ちる瞬間は
人それぞれだと思うんだけど
声ってあるなぁって思うわけ。


で、私にとって声と同じくらい
大事なのが手なの。

重ねた時に伝わる温度や感触。
これはもう絶対って思う。

さて、そろそろ明日の為にカレーを
作ろうと思います。

世界でひとつのカレーを。

カレーよりカレもねって
思うけど。

そんな話を妹としたばっかり。

しかし毎度思うけど牛肉は高いなぁ。

では今日の一言
せーの!『食べる、寝るそしてトキメキ』

人生大事なのはねぇ、この3つよ。
70代のおばさまに教わりました。



venusvoice at 22:51│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2014年06月06日 23:01
5 声に姿に心に、にこにこに
いろいろ、あります

まずは、美味しい具沢山カレーを作って、契機付やね

おばさま
深いね〜、真理(まりじゃないよ)だね〜
2. Posted by MA-100140   2014年06月07日 01:52
5
私はプラス1として、お酒。美味しい料理には、それに相応しいお酒です。昨夜はちょっと高級な中華といい紹興酒。流石に20年ものは、すごく美味しかったですよ。
3. Posted by 鬼神7010   2014年06月07日 01:53
手のぬくもりは本当に伝わると私の知る政治家が言いますね。選挙演説の時の握手でと。ときめきの心はいつまでも持っていたいですね、たしかにこの気持ちが一番若くいられる要因かも知れないです。真季さんに会えたらどれくらいのときめきになるのやら?とふと思ってしまった私です。牛肉が高い?いい和牛をチョイスしてるんですか?牛肉もピンからキリありますからね?ああ真季さんのカレーをワインと一緒に食べたいものですねぇ〜
4. Posted by アマゾネス   2014年06月09日 08:15
5
五感で感じるもの全てにときめきます。
そして1度良いと思ったものはずっと好きです。
不思議ですね。

でも考えてみれば、真季ちゃんとのきっかけはマッキーズナイトのラジオから聞こえる声でした。
5. Posted by アマゾネス   2014年06月14日 14:04
5
本屋さんでこの本をみかけました。
買わなかったですけど。

今日は18:00から高校2年の時のクラス会です。
早く仕事が片付いてくれると良いのですが。

真季ちゃんは学生時代のクラス会は無いですか?

ついでに明日は会社の親睦会で京都花月に行って来ます。
忙しさと寒暖の差で最近少々疲れ気味です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment