2013年12月08日

東京へ戻ってきました

昨夜、遅かったですが東京へ
戻ってきました。

ブログにお見舞いで...と書いたので
そのことをここに少しだけ書くね。

叔父のお見舞いだったのですが
叔父も叔母もお兄ちゃん
お姉ちゃんみたいで
親から、ダメって言われても
お兄ちゃんと、お姉ちゃんは
こっそり優しく願い事を
叶えてくれて、子供の頃は
だいぶ、甘えていました。

....

うん...

限りあるものと
わかっていても
それは私自身も

だけど、

三重を離れる時、心が
寂しさでいっぱいになって
電車に乗りながら
流れる外の景色をずっと
見てました。
いちばん辛い人が、誰よりも
他の人を想って、
何事もなかったように笑って、
本当に、何事もないように
思わせる、その感じが
ずっと頭に、心に残ってる。

また、近いうちに
お兄ちゃんに会いに
帰ります。

さぁ、明日は月曜日。
新しい週の始まり。

頑張ってこー!

Love ya xo Maki

では今日の一言
せーの!『携帯の待ち受け』

私はここ2~3年くらいかな
ずっと変えずに同じまま。


venusvoice at 23:25│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼神7010   2013年12月09日 00:24
電車からの風景が走馬灯のようになったんですね〜 真季さんのある意味強い思いこれも愛の一つだと私は思いますけど伝わっているはずですよ!
2. Posted by FTO   2013年12月09日 00:35
会いに行けて、よかったね。
いっぱいお話し出来たかな。

次回は真季さんも、更なるほほえみ返しで、思い出や夢を、いっぱい語って行きましょう。


3. Posted by MA-100140   2013年12月09日 07:26
5
近いうちに帰えることはいいことですね。大変な時ですが、家族・親戚が揃えることだしね。
4. Posted by アマゾネス   2013年12月09日 12:30
4
そうですか。
人生には出会いと別れは付きものですからね。
僕もおじさん、おばさんの中に兄ちゃん、姉ちゃんって呼ぶ人が居ます。
同じですね。

僕の携帯の待ち受けも下呂のあの時と一緒です。
携帯自体は替えましたけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment