2012年12月20日

ひとりきりのクリスマス

あれは18歳の誕生日だったか、クリスマスだったか、...
まだ三重の高校に通ってる最中。

私は東京で仕事があって、泊りだったの

スタッフさんのアパートに泊めてもらったのだけれど
その家には私ひとりきり

でもそのひとりきりで過す夜が妙に
ワクワクしていて...

それにしても外はクリスマスムードで賑やか

僅かなお金をにぎりしめ、思い切って
外出してみた

とにかくケーキを食べたかったの

けど、知らない街でケーキが売ってるお店を
探すのはひと苦労

やっと探しあてたお店のクリスマスケーキは
とてもキラキラしてた

そして私が買ったのは...
4個ほどパックになって入ってたエクレア

アパートに帰って食べたエクレアが
本当に美味しくて...
なぜか、ちょっとウルってした。

あれから、23年が経とうとしてる。

早いもんだな。

そんなことを想い出してたら母から珍しくメールがきた

どうやら私に誕生日プレゼントを送ってくれたらしい

今月の母の誕生日の日にプレゼントを送った時に
真季ももうすぐ誕生日やで、何か欲しいものある?って
聞かれたんだけど、欲しいものなんてなかったから
いいよ、私は。って言ったんだけどね。

なんか、洋服を買ってくれたみたい。
フード付きの羽織ものだって。

何色?って聞いたら

『らくだ色』って言ってた(笑)

母らしい

では今日の一言
せーの!「恋しくなります」

venusvoice at 23:54│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2012年12月21日 00:16
5 エクレアの生地&プレゼントは、らくだ色
だから、という訳ではないが、らくだ色

母上様からの、気持ちがいっぱい詰まって、今年の冬も温かく過ごせそうですね
2. Posted by 鬼神7010   2012年12月21日 00:39
真季さんのヒストリーですね。なんか言葉を簡単に表せないです。喜びも寂しさもなんていったらいいのかなあ〜孤独にどれだけ耐えられるかが自分自身の成長に繋がる気が私はするような気がしますけど、なんて言ったらいいのか、今日の真季さんのヒストリーを見て重いですよ!今、こうしてカキコミしておりますが胸がぎゅっとしますよね。
3. Posted by MA-100140   2012年12月21日 06:08
5
今年のクリスマスは寒いみたいだから、温かくていいプレゼントですよね。素晴らしいお母様です。
4. Posted by アマゾネス   2012年12月23日 23:44
5
僕も思い出します。
20代後半のクリスマス(イブも含めて)
客先の社員が毛季を持って早々に帰宅する中、出張先のビジネスホテルで寂しく過ごすのが空しくてスナックに行ってママと曜日が変わるまで飲んでたのを思い出します。
5. Posted by 浅田真季   2012年12月31日 21:13
そうだな、空しいクリスマスも
あったりするよねぇ。

一度もない人もいるだろうけど。

空しいのは私も経験ありだな。

ここ数年は、それさえ卒業して
ひとり遊びを覚えたかな。

人生enjoyです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment