2012年11月15日

恋の季節らしい

花の祈り

ちょっとだけ 遠目から 紹介です。
23日から期間限定で発売するキャンドル
『Prayer of Flower -花の祈り-』です。

今、ラッピング中。かなり途中(笑)

それぞれのキャンドルに 祈りがこもった
Candle Nameがついていて その名前に合った
お花と香りをつけています。

あともうワンシリーズ 天然の精油で香りをつけた
『HINOKI -和-』というキャンドルもあります。

それは、芯が木芯になっている
wood wickキャンドルです。


さて、話しは全然変わるけど...

まぁ...

『どこでもCHU』という曲をリリースしている
私が言う話しではないのかもしれないのですが!

連日、 近所で そういうカップルを目撃。
この街に住んで長いけど、今まで見た事なかったから
そのラブラブな人たちの横を通り過ぎていくとき
なぜか、私が恥ずかしくなる。

そーっとそーっと 邪魔しないように...って。

昔は、本当、
どこでCHUしたってじゃれたっていいでしょ
悪いことじゃないでしょ

この歌詞通りそう思ってたけど
今はちょっと違うかもしれない。

おさえきれない想いとか
別々のお家へ帰りたくなくて
あと少しもう少しって抱きしめ合う感じも
すごくすごくよくわかるんだけど

今の私は

もう少し違った形で表現するかな...
どんな風かは秘密だけど。

って...

そんなチャンスいつどこにあるんだ!!
って話しだけど。

まぁ、少し人目を気にするかな...(笑)

とにもかくにも そんな季節なのかもしれない。

秋は恋の季節らしいです。
私は春夏秋冬だけど。

だんだんもっと寒くなって
あたため合いたい季節になるんだね。


幸せでいてくれたらよいです。
うん...

そう思う。

Love ya xo
Maki

では今日の一言

せーの!『そこ、インテンポねっ』





venusvoice at 23:53│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by ふわふわーり   2012年11月16日 00:13
1 ワタシ ただ今 40ちょいと過ぎまして 恥ずかしながら公然の前で 「チュ」する様になりました
30代まで控えてた派でしたが f^_^; この歳過ぎて開き直ったワタシ?!!
2. Posted by 浅田真季   2012年11月16日 00:20
そうなの!!!
えー全然良いと思います

コメントが可愛いくて
幸せな気持ちになりましたわっ。

じゃ、私は50歳になるまでに
開き直ろうかな(笑)

3. Posted by FTO   2012年11月16日 00:34
5 おやてっきり、『ツンデレ』宣言かと思いきや、『デレデレ』やん

まっ、お相手や、雰囲気、関係でいくらでも変わってくることだからね

ファイ☆⌒丶(*'、^*)chu★

お花キャンドル
可愛い

HINOKI
檜の香りどんな形のキャンドルなんだろう、楽しみです☆
4. Posted by 鬼神7010   2012年11月16日 02:20
べたですが、思わず昭和歌謡のピンキーとキラーズの曲を口ずさんでしまいました。今日のタイトルを目にして。恋は私の恋は〜と。秋から冬はたしかに紅葉に夜景スポット、クリスマスと恋のきせつかも知れませんね。その一方、永田町の人達の誰と誰がくっついてとか、ある人にラブコールとかまあなんとも美しさもなんもない恋ばなと言うか、実に滑稽ですな。
5. Posted by アマゾネス   2012年11月16日 11:36
5
可愛いキャンドルでやっぱりこの子たちにも灯は点けられないです。
キャンドルなら青いバラも作ることはできますよね。
ムードアゲアゲです。

昔も今も人前のキスは僕には無理!!
手をつなぐのがやっとです。
6. Posted by 聖磨   2012年11月16日 19:41
『どこでもCHU』………懐かしい8贈達弔粒擽覆任垢諭繊慳瓩蠅燭ぬ瓩譴覆ぁ戮一番思い出あるかな(^^)d

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment