2012年11月12日

新曲

Letter of the heart

夕方 新曲のメロディーが届きました。

今、歌詞をみながらメロディー聞いてます。



コンセプトアルバム「fou d'amour/maki」の
プロデューサーの夏目一朗氏とは
5年振りのタッグになります。

私が書き下ろした詞の何もかもをまるで
読みとるようなメロディーに

色んな想いや情景が駆け巡って
涙があふれてきました。


今回、夏目一朗氏のデビュー25周年ライブの
ゲスト出演になるのですが、


歌う人はみんなそうかもしれませんが、
歌そのものが自分自身みたいな所があって
そんな私が、急に音楽から遠ざかる様に
お休みしてしまって、でもそれは
もう歌わないとかじゃなくて

上手く表現できないけど、
自分の生き方を、霧が晴れるみたいに 
見つめ直す時間が必要だったからです。

きっと、誰にも 何かのきっかけで
そういう ふと立ち止まるってことが
あるかもしれないね。

私の場合、とても長かったですが...


そんな風に、立ち止まって 振り返って
また一歩一歩 踏み出し、歩いていく
私の姿や想い、

そして何よりもファンの方々の想いを、

このような形で、またステージに立つという機会を
ずっと考えてくれてた事、声をかけてくれた事
作ってくれた夏目氏には心から感謝しています。


良き日に...
音楽と心から純粋に正直に向き合える日まで

そう思ってきました。

ひとつひとつの言葉、メロディーが
今までのどんな時より とても胸に響きます。

それが今は、切なくとも嬉しいのです。

で、明日、初日のリハなのねぇー

Love ya xo
Maki

では今日の一言
せーの!『さて、ちゃんと歌えるかどうかが問題だっ!』


それが 大分、問題。


venusvoice at 22:18│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by MA-100140   2012年11月12日 22:36
5
素晴らしいですね。新曲。
真季さんなら大丈夫です。初日のリハに備えてリラックスかな。十分な睡眠を取って、体調を整えれば大丈夫ですよ。大丈夫です。
2. Posted by FTO   2012年11月12日 22:49
5 新曲メロディーが来て、ドキドキ感いっぱいでステージ準備にも力が入りますね

風邪などには、くれぐれも気を付けて、ファイト
3. Posted by ひーさん   2012年11月13日 00:09
ありのまま
力まず自然体で
真季さんらしく

唄うことを楽しんで下さい
そうすれば皆も素敵なひとときを過ごせますよ♪
4. Posted by 元気   2012年11月13日 00:11
お久しゅうございます!

今度のパラカフェ、仕事の調整がつかなくて、残念ながら行けません( p_q)

せっかく、久々に真季さんに会えると思ったのに、残念です…。

今回だけでなく、たまにはこっちにも歌いに来てくださいね!
ちょっぴり淡い期待をしつつ…。

当日は、山奥からライブの成功をお祈りしますので、心置きなく歌ってきてくださいねq(^-^q)
5. Posted by ふわふわ〜り   2012年11月13日 00:39
5 人前で披露する場数は重要かも知れんが

日常や 地道に必死に生きてる事が 芸の肥やしになってるはず
…自分にも気が付かない厚みも出てたりして(^O^)

だから、真季さんがこの芸能に関して 離れてたとは言えないよ


あっっ(>_<)!うざい 回りくどい事言っちっぃたっな(>_<)

6. Posted by 鬼神7010   2012年11月13日 01:52
真季さんにとって新たなスタートラインにたった感じかな〜 音楽小休止の期間は真季さんの人生の熟成期間だと思います。その熟成期間に育まれたものが、必ず真季さんの音楽にプラスになりアーティスト浅田真季の進化になってくる気がします!今度のライブ出演は野球に例えるなら、キャンプかオープン戦で、本格的な活動に向けての調整期間だと思いますので、リラックスな状態で望んで下さいね。真季さんファイティン! そして新たなるスタートにたった真季さんに声援を送りますね!
7. Posted by ねじ工場の社員   2012年11月13日 18:47
5
大分て(おおいたじゃないな)
真季ちゃん歌うまいですやん^^
8. Posted by 浅田真季   2012年12月06日 03:22
>大分て(おおいたじゃないな)

笑ってしもた

みんな、ありがとう。
力をもらいました。

ありがとうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment