2012年07月14日

実はスキでした。

今日の夏makiは...


hug

『人、入ってるのかな』

『入ってないでしょ』

『実は私、こういうの大好きなのぉ』ーって

抱きついた所を写真に撮ってもらった。

写真には写ってなかったけど、私の足下で
3歳くらいのお子様が私と同じ様に
抱きついてました。

で、数時間後 その場所をまた通ったら
このお人形さんがジャンプして手を振っていた。


人...入ってたんだ。。。

私は、この中に入ってるお方が女性なのか男性なのか
少し考えながら、こんな暑いのにお疲れさまですっ!!
って思わずにはいられなかった。


Love ya xo
Maki


では今日の一言
せーの!『夜の東京タワー』

今日、ふとテレビをつけたら
桑田佳祐さんが東京タワーをバックに
尾崎紀世彦さんの『また逢う日まで』を歌っていました。

この東京タワーをほぼ毎日見ながら
仕事へ出たり帰宅したりしていた日々を
思い出した。 もう何年も何年も
夜の東京タワーを見ていない。

『また逢う日まで』がとても心に響いて
気づいたら、涙が頬を伝っていました。

venusvoice at 22:59│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by 鬼神7010   2012年07月15日 00:16
東京タワーの夜景って時によってハッピーな気持ちがする時とせつない気持ちがする時ありますよ。 こみあげてきちゃう時もあったりしたり何で?とつぶやいた事も個人的にありますよ。何となくあの夜景が心の葛藤を包んでくれる気がする時ありますよね。真季さんの感極まる姿は見たいような見たくないような〜 でも感情移入することは人として心がそれだけ豊かで繊細である意味僕は、カッコイイことじゃないかと思いますよ。東京タワーを曲にした真季さんの友達の昌己さんの星空のエレベーターが今、胸にグっときちゃいます。明日?もう今日になりますね。真季さんの笑顔が戻るように。 やっぱり真季さんのような方は常日頃から笑顔でいてもらいたいですよ〜
2. Posted by namazu   2012年07月15日 01:26
ZAQ.....

3. Posted by 大坪清三・JA1UZC   2012年07月15日 02:55
5 東京タワーの影が薄くなっているようだけど、私にとっても昭和のかおりが、色濃く残っている東京タワーが大好きです。
4. Posted by MA-100140   2012年07月15日 11:05
5
真季さんのお姿絵になりますね。東京タワーは近くの機械振興会館に行った時に真下で見ましたよ。でかいよなぁ。
5. Posted by FTO   2012年07月16日 04:20
5 *--−−===三三三<
寝かしてみたが、足短
なんちゃって東京タワー(笑)

東京って入った、素晴らしいシンボルですよね
なんか、機会が無くて(^_^;)上ったことがありません

マスコットさん
うっ羨ましい(≧∇≦)

ゆるきゃら、癒されます

健康的に、昼間もお出掛けもしているようで、安心しました。
6. Posted by 浅田真季   2012年07月31日 04:02
東京タワーは私が
上京してすぐ行った所でした。

あれは高校卒業して
1週間も経ってなかったかな。

迷いながらひとりで
頑張って行った記憶がある。


東京タワーから見える
町並みに、ここが私の終の住処だって、ここで頑張ってくんだって
告げた場所でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment