2011年11月15日

離れてるから

近くにいすぎるとそれが当たり前になって
例えば、老いていくこともとても自然な流れで
みつめることができて、もしかしたら気づかない事も
あるのかもしれない。

当たり前すぎて...

離れてるから、してあげたいと思う事が増えました。

元気な声を聞くと安心をもらえます。

とてもとても気になります。



そして離れてるから、
ふと涙がこぼれてしまうことがあります。


ありがとうって。


と、
電話を切ったあと 思ってた。


初めて、頼ってもらえた気がした。
本当、ちょっとしたことだったんだけど...



あたしが
いつかは『妻』と呼ばれる様になるのか
『親』という立場になるのか
わからないけど、

それを現実的に
考えられる余裕もなく
今まで来てしまったんだけど...
この頃は、少しだけ考えます。

でも例え、このままだとしても
離れててできなかったことや
夢を叶えてあげたいなって思ってます。


だから元気でいてね、
してあげたいことが沢山あるんだから。

では今日の一言
せーの!『野菜生活 Silky Soyにはまる』



venusvoice at 00:06│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2011年11月15日 00:21
5 親孝行
一番は、遠くにいても元気で生活していることかな
あとは、出来ること・やりたいことを、しっかり出来たら良いね
距離は、関係ない、気持ちとやる気
電話もちょっとしたことだけど、大切だし、たまにのテレビ電話もありかな(^_-)-☆

お仕事一息ついたら、里帰りしたり、一息ついてなくても、頼まれごとをやっていこう

何をするにも、健康第一

って、俺もがんばろう☆
2. Posted by MA-100140   2011年11月15日 00:28
5
私、私たちもそうですよ。真季さんのブログを通して、真季さんのがんばっているお姿で元気をもらえます。きっとご両親も同じですよ。真季さんの活躍がうれしいはずです。一番の親孝行ではないでしょうか。
でも逆にちょっと甘えたりするのもいいかもしれませんね。
3. Posted by アマゾネス   2011年11月16日 20:05
5
ご両親が心配するように真季ちゃんの将来が心配です。
今は突っ走っててそのままで良いと思うけど、10年後20年後を思うと。

僕はずっと未来を見て生きてきました。
そして心に描く人生になっています。

良き伴侶(古いかな?)を見つけて真季ちゃんから発する家庭を築いて下さい。
4. Posted by 浅田真季   2011年11月16日 23:28
あたしの10年後20年後ね...

大丈夫よ、
って...

何が大丈夫かわからないけど(笑)

でも、そういう人と
出逢えたらいいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment