2011年10月23日

あぁシャネル

これ、私が使ってるシャネルのアイシャドウなの。

chanel

下の2色にご注目ください。

上の2色とはあきらかに違う事が
おわかりででしょうか?

私がこの下の淡いピンク系の
色ばかりを使うのでこの色達だけが
減っていくのは、わかっていたんだけど
何ヶ月か前から、本当にこの色、
目にのっかてるのかなぁと
疑問に思いながら使ってたのね。

でも、ほら見ての通り 
減ってるけどまだあるでしょ?

で、今日メークしてた時にも
やっぱりついてない気がするなぁと

正面からみるとわかんないけど、
横からみたら色がついてるのかも...とか
きっと、ついてると言い聞かせて外出したの。

でね、外出したついでに
シャネルに行って、聞いたのよ。

どんなけ塗っても色が
ついてる気がしないんです。。。


そしたら、

渦巻きの形が見えたら終わりなのですが...


あ..確か渦巻き見えてた...


同じ色のアイシャドウが
欲しいんですけどと言うと

それは廃盤になってます

と悲しい答えが返って来た。

もう何ヶ月も前にすでに使い切っていた
アイシャドウをまだあるんだって
信じきって使い、挙げ句の果てには
廃盤になっていたなんて....。

あぁアイシャドウ。。って
何度、今日つぶやいたか。

一生懸命塗っていた
自分が思い浮かびます。。
ついてないのに。

では今日の一言
せーの!『それでも信じたいときってあるのよね』










venusvoice at 19:46│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2011年10月23日 19:52
5 エコ&エアーですね

大丈夫付けて無くても、綺麗だよ

新しいお気に入りは、見つかった?
2. Posted by (^〇^)   2011年10月23日 20:50
あぁシャネルズ!?
3. Posted by MA-100140   2011年10月23日 21:07
5
ほんとう、大丈夫と思いますよ。いつものように綺麗ですからね。
しかし、廃盤は困ったことです。後継の商品はないものなんでしょうかね。
4. Posted by アマゾネス   2011年10月24日 12:01
5
なんじゃそりゃ??
面白過ぎる。

どんどん新製品が生まれてくる反面、愛用品が姿を消してしまうのは淋しいものですよね。

それにしても下2つは何故渦状の模様があるのかな?と思ってました。
器用に使うものだな・・・と。
違ってたんですね。
5. Posted by ×××   2011年10月24日 16:49
………言えねぇ、何も言えねぇ…(-_-;)

相変わらずというかなんというか

出会った頃から、その辺変わってない…

OKグッジョブ
6. Posted by 聖磨   2011年10月25日 10:24
3 目ぱっりち系だもんね〜真季さんは(^^)d…

信じる………かあ…………自分に自信を持つ為に必要なんだろうな(´Д`)

7. Posted by 浅田真季   2011年10月26日 00:16
こんなにアイシャドーで
無念な想いになるの初めてでしたよ。

しかも、ずっと目に色が
ついてなかった事実。

うぅ..ホントあたしって。。って
思う。

そう、私って目ぱっちり系なの?

そういうこと言われたことないから
ちょっとびっくり。

で、信じるって話しだけど

自分に自信を持つのは、私の場合
そんな簡単なことじゃないんだ。

今まで、自信を持てたらどんなに
いいだろうって思った事が
たくさんある。

じゃ、自信を持つ為にどうしたら
いいかって考えたら、シンプルな
答えしかでてこなかった。

その為の努力をするです。

なにもやらず、おろおろ、できるかな、
できないかなって悩む時間があるなら、
ひとつでもそこへ辿り着く為のことをする。
それだけだなって。

あとは、うちの母、マチコがよく言う『ケセラセラ』

やることやったら『ケセラセラ』。

いつか、あることで私が
ふさぎ込んでたときに、
「でも真季は120%の力でそれを
やったんでしょ、だったらいいじゃない」って
ある人に言われた事があってね。

もちろんふさぎこむような結果には
なりたくはないけど、その事柄に対して
全力で迎えてるかどうかが
とても大事な事で、そして反省点は
いつでもオプションのようについてくる。

哀しいことも、心に痛いことも
悔しいことも、できたなら
やってきて欲しくないけど、
それを自分がどのように受け止めるかで
明日の一歩は大きく変わると思う。

そして自分が気づかない所で
あらゆる経験が自信に繋がって
いるものだと...

私はそう思います。





コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment