2011年07月10日

ポエムと私

ここ最近、ポエムを連続的にUPしてたんですけど
コメントに

>実際の誰かなのか、過去の記憶なのか、妄想的な感じか、。  

というのがあったので。。

歌詞を書いてるときも、よく聞かれたんだけどね
コメントの質問に答えるとしたら

実際の誰かであり 過去でもあり 妄想でもあるのです。


誰かの恋の話を歌詞にしたり、
ポエムにしたことがあるけど
結局、私というフィルターを通すので
自分がどこかに入ります。

物語自体、自分が経験したことがなくても
私だったらこうだなぁって想いで書くし。

もちろん、実体験をもとに
歌詞やポエムにしたこともあります。



お友達からも彼氏できたの?とか
メールが何通か来て逆に
びっくりしてしまった、あたし(笑)


ポエム書いたの久々だからね。

最後に書いたのって2009年だったよ。

かなり空いてたのね。

でも正直嬉しいのよ、私。

想いだせたから、恋ってやつ。

入院してた時にね、同じ病室に居る人の
今までの人生話を聞いたり、
じっくり自分を見つめてる時間も
沢山あったし色々考えてたら、
急にポエムを書きたくなって。

で、ノート買ってきて 書き出した。

多分、ずっと書きたかったんだな、
でも、何か1ピース足りない気持ちがあって
書けなかったみたい。


忘れちゃダメだね。

もう、無理とか想っちゃダメだね。

誰かを好きになることも
誰かと同じ想いになるのも
「すごい奇跡」

その奇跡はもう来ないなんて
想っちゃダメなんだ。

と、

今思ってます。

忘れない様にするので
ひらひら〜っと
恋が舞降りてきます様に(笑)



では今日の一言
せーの!『ねるぞ〜明日も頑張ろうね」



venusvoice at 23:54│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MA-100140   2011年07月11日 05:46
5
おはようございます。
よく眠れたでしょうか。
よし、今日もがんばるぞ。
2. Posted by アマゾネス   2011年07月11日 22:45
5
ポエムは高校1年の時にクラスの好きな女の子がポエムを書いてたんだよね
それを時々読ませてくれて
だんだんポエムが好きになって
自分でも書いてみたりして
小学校から書いてた日記にポエムも参加・登場するようになってね
(社会人になってからは書いてないけど)

だから今でもポエムは好きです
真季ちゃんのポエムもじっくり読ませていただいてますよ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment