2011年07月07日

手紙

今、作業の手を止めて
窓の向こうの景色を
しばらく眺めていました。


ここから見る景色は
何も変わんないけど
季節を何度も繰り返し
少しずつ、余計なものを
脱ぎ捨ててようやく、
私たちは自分というものに
出逢えたようだよね。


あの頃、生きていくために
必要だった自分に纏った
いくつものベールは
決して無駄ではなかったけど
きっと、今の方が
ずっとずっと自分らしいことも
お互い気づいたね。

今日の涙
いつかまた流すであろう涙

その涙の理由が
胸に突き刺さるくらい
わかるから、今日は私もずっと
涙があふれたままです。

でもこれからも
嬉しいとき 辛いとき
そして涙がこぼれてしまいそうなとき
あなたのそばにいるから。

それは今まであなたが
私にしてくれたこと。

ねぇ、10年後 私たちは
今日のことをどんな風に話すだろう。

私たち、結構いい年齢に達してしまうね(笑)


今日は七夕。

これからのあなたに
幸せな星が降りそそぎますように。

真季より

では今日の一言
せーの!『本日自宅作業なのねぇ〜、ひとり七夕 棚からぼた餅はないようです』


venusvoice at 18:29│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by beckham_405   2011年07月07日 20:56
『七夕ぼた餅』の方が、シャレてるかも?
2. Posted by アマゾネス   2011年07月07日 22:38
5
七夕の日って天気が悪いよね。
梅雨どきだからだよね。

今日もやっぱり天気が悪くて・・・
雲のカーテンで地球から見えないことを良いことにオリヒコの二人はきっといちゃいちゃしてるんだよ。
その証拠に毎年新しい星が発見(生まれて)されてるでしょ。
3. Posted by takaya   2011年07月07日 22:45
この星空がつながるように、つながっていたい……て、こんな大雨だと気持ちも滅入っちゃいますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment