2010年11月24日

あの時の言葉

『私はどこへ向かうのだろう』

と、笑いながら話した事がある。

ここ数年はラジオとか歌をうたうということより
WEBデザインや動画や、まだ内緒だけどその他、
「創る」ことに徹していますが
究極のオタクだなって自分でも思う位、
「創る」ことが大好きで、
寝食を忘れちゃうんだよね。

忘れちゃうのはいけないことなのですが


そんな私に、まだわかんないんだけど。。
MOVIEのお仕事のお話を頂いて
とりかかるのは来年になりますが、
私としては光栄でね。

声をかけてもらえるだけでも
本当にありがたい。



昔、NHKのラジオ番組に
ゲスト出演した際に
「陶器が好きなんです」というお話をしたのね。

そしたら番組のパーソナリティーの方が
オフトークで、好きなものは
とことん追求した方がいいよ
たったひとつのことでも
追求していけばそれは
自分にとって何よりもの財産になる

というようなお話をしてくれたの。

そのパーソナリティーの方は
私よりずっとずっと年上の方なんだけど
なんだか、その時、恥ずかしくなってね。

陶器は好きだし、ろくろを回しているときの
心が静まるというか「無」になれるあの感覚や
ろくろを回している時に
想像していたものとはまた違う、
焼き上がりに出逢う瞬間だったり
そしてその器を使う楽しみだったり

陶器に出逢ってそんな喜びを覚えたけど
とことん追求する所までは、まだまだ
至ってないなってその時思ったの。

あれから10数年の時が過ぎて
そして今、あのパーソナリティーの方が
言ってくださった言葉を
もう一度、心に刻みたいと思った。


では今日の一言
せーの!『喜んでもらえることが何よりも嬉しい』


venusvoice at 00:14│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2010年11月24日 00:27
5 MOVIEのお仕事ですかおめでとうございます(^-^)∠-☆&\(^o^)/
よかったですね(^_-)-☆
とっても楽しみです

陶芸
土の感触が堪らないということも聞いたことがあります。
心落ち着く、贅沢な時間ですよね

>たったひとつのことでも
>追求していけばそれは
>自分にとって何よりもの財産になる

いい言葉です。
2. Posted by おっちゃん   2010年11月24日 06:24
ゴースト、見てきました。
3. Posted by MA-100140   2010年11月24日 07:37
5
寝食は忘れずにして欲しいところです。創造的活動には健康が第一です。真季さんのブログもきっと私だけでなく、みんな喜んでいますよ。
4. Posted by マンボゥ   2010年11月24日 10:30
陶芸は大学時代に学校でやってました
なかなか思い通りにいかないんだけど
そこがまたおもしろくて
今は釜がないのでできませんが
時間ができたらまたやりたいですw
5. Posted by アマゾネス   2010年11月25日 21:43
5
こねこねと何かを作ることは好きだけど
なかなかそれを世間は許してくれない。
あれをやれこれをやれって指示してくる。

サラリーマンだからしょうがないけど。
家族が食べていくためにしょうがないけど。

好きなことを仕事にできたらどれほど
幸せかって思うことがよくある。

でももう少し悩んでみよう
もう少し、もう少しって思う。

でもいつかいつか自分の思う人生を送ってみたい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment