2009年12月04日

こわ〜ぃ話

本日も朝5時半に起床して
朝からスパゲッティーを作り
7時にはお仕事でしたよん。

さて今日はこわい話をひとつ。

実は以前ポッドキャストの最中にも起こった現象なのですが
「ラップ現象」。

あのラップ現象は
メークボックスの取っ手の部分が
倒れた時に『カタっ」と音がした事がわかりました。

なのでそれからも
何度かその音がしても
また、取っ手が立ったままだったのかなぁって
思ってあんまり気にしてなかったの。

だがしかし

あたしは気づいてしまったのです。

昨日、私はなんとなく
そのメークボックスが気になり
取っ手の部分が倒れていることを
確認して、仕事をしていたのです。

そしたら

あの音が…
「カタっ」!!

え!
え!

ちょっと〜

音がするわけないじゃん。

倒れてたのに!!


そして本日も
メークボックスは音を立てるのです。

こわいです。

よくよく考えてみると
毎日のようにその音は鳴り、
音のボリュームはその時その時で違うのです。

そしてよくよくよく!考えると
あたしは普段、メークをしませんの。

なのでメークボックスに触れる事がない。
よって持ち上げる事もないので
取っても上がったり下がったりもしないはず。

なんでだ?

昔から
怖い体験はしていますが
メークボックスが音を立てた事はない。

と、いうことで
そのメークボックスの写真をUPします。


では今日の一言
せーの!「寝れる?」

メークボックス


venusvoice at 22:50│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MA-100140   2009年12月04日 23:08
確かに怖い。
寝れる?
う〜ん、大丈夫。私にはお酒がありますから...
怖かろうとも、仕事いっぱいでも飲んで酔っ払ったら寝てしまいます。特にそんな状態の初期では何があっても意識は戻りません。ちゃんと寝ることができますよ。
2. Posted by FTO   2009年12月04日 23:10
4 本当に、ラップ音だったYOですね。。

一度納得して、安心した後だから、怖さも倍増

きっと、頑張っている真季さんに、エールを贈っているのでしょう(^_-)-☆
叱咤激励

ちなみに、霊感が無いのでメークボックス・絨毯・壁しか見えません

一般的には、小皿に盛り塩して、立ち去りのお願いをして→熱中して忘れる。
ってなことになるのかな?悪影響も無さそうですしね(^_-)-☆


ぐっすり寝れるといいですね
3. Posted by 金太郎   2009年12月05日 00:03
4 o(><)oコワイですね

俺も金縛りや人体半離脱の経験があります

多分置いてある場所が悪いのでは

間取りがわからないから何とも言え無いけど通り道に有るのでは

我が家がにも
たまにお客様がいたずらして通って行きます

makiチャンの体調や身の回りに変化が無ければ問題無いかと

ゆっくり寝てくださいね
おやすみ(*'-')ノ~。.*・゚
4. Posted by ゴロ   2009年12月05日 00:05
5 家を新築してしばらく、鉄骨のネジ止めや
接合部分が馴染むまで音がしてました
特に夜、寝ようと思った頃 ゴン♪

寝れませんでした(笑)
5. Posted by みのちゃん   2009年12月05日 08:41
つっこみ所は
>そしてよくよくよく!考えると
>あたしは普段、メークをしませんの。
だと思います。
6. Posted by おっちゃん   2009年12月05日 10:52
昔は何となく見えていた気がするけど今は何も見えないや。

地上何メートルだかの高さは霊の通り道だとか。
そこへ人間が高層ビルなんかを建ててしまったからいけないんだとか。
確か5階か6階の高さだったとような。
違ったかな?
もし霊の通り道にメイクボックス置いているようなら場所を変えてみるとか。
またはその場所に鈴を置いてみては?
鳴らしてくれるかもしれないですよ。

定かな情報ではありません。


昨夜はメイクボックス見て寝たために良く寝れたのか眠りが浅かったのか夢に真季さんが出演しました。
夢なので内容は訳わからなかった(゚ω゚?)けど、とりあえずうなされはしませんでした!(笑)
7. Posted by 浅田真季   2009年12月15日 03:12
まぁなんというのでしょうか。。

まだ鳴り止みませんが
慣れてきました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment