2009年08月14日

母マチコ

先日 三重へ帰省した話しですが…

お風呂から出た母マチコが
夜のスキンケアーをしていたときのお話です。

「あ、これ誰のペン?」

「それ、あたしの」

母が見つけた物は
あたしのお気に入りのシルバー色のペンだった。

「ふ〜ん」

そう言って母はペンの蓋をとり
自分の手に
線を書き始めた。

そう、それは母の理想の
手相だった。

鼻歌まじりに…
と言っても何の歌なのか
私にはわからなかったが
次から次へと
手のひらに線を足していく母。

「あの〜、何やってるんですかぁ!!」

「こうやって書くと、お金持ちになるのぉ

と、
かなり無邪気な母。

そして
「あんたも書いたるわ」

『これが感情線でしょ〜頭脳線でしょ〜
長生きした方がいいから生命線も足さななね〜
おっと、運命線も』

この際、母の思うままでである。

すると

「あんたの結婚線だけど…」

少しの沈黙の後

『25歳位だったね』

完全に過ぎている。
 

「あ、もう一本ある、
 ここが25歳やから

 あぁ、あんたの結婚は…50歳くらいやな」


「まぁ人それぞれやから」

励ましなのか諦めなのか
わからない一言を頂き
手相大会は終了。

すごい母だなぁ、ホント。

ということで
母マチコに線を書かれてる私と
甥のゆうたとプールに入るmakiの
写真だす。

では今日のひと言
せーの!「WEBの仕事がまた入ったなりぃ〜」

まきプール



venusvoice at 00:30│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2009年08月14日 00:52
5 ヒュウヒュウ
眩しいプール遊びの光景ですな

手相
凄い素晴らしい
母上様は、正しいです
手相は、何度も書いたり、なぞったりして、(中国では、手術する人もあり。)良い手相にする事が出来ますからね(^_-)-☆

詳しい母上様の、言うとおりにしてみましょうきっと良い結婚線など幸せいっぱいの手相に成るはず('-^*)ok
(書かない様にすれば、気にならないから)
2. Posted by サファイア   2009年08月14日 01:59
ホント、軽いグラビアですね(笑)。

夏のプールが真季さんを開放的にさせたんでしょうか・・・。





3. Posted by beckham_405   2009年08月14日 06:45
マチコに敵無しっ!!
4. Posted by おっちゃん   2009年08月14日 07:07
すばらしい母子。
5. Posted by みっきい   2009年08月14日 08:14
5 おはよう♪
無事分かって分かって良かったね!
仕事もだなんて。
日頃のmakiちゃんの行いだと思います。
お母様の付け足し手相のお陰かも。
赤いペンで書きっぱなしにしたり、伸びろってなぞると変わるそうですよ。
私の結婚線は3本。あと1本の正体が不明です。
50歳の結婚、何かいいですね。
6. Posted by うっちゃん   2009年08月14日 09:54
なっ、懐かしい
小さい頃よくプールでよく遊んでなぁ

でも子供が産まれたら、真季ちゃんの画像のように、遊んでるんだろうなぁ

話しは変わりますが、今沖縄に来てまして、これから沖縄の海に潜ってきま〜す
7. Posted by 浅田真季   2009年08月21日 01:06
グラビア風味でしたでしょうか?


母、マチコは
会う度に驚きと感動を
与えてくれます。
そんな母に
幼少の頃は
よく厳しく
怒られておりました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment