2009年01月15日

UPしちゃったのよ〜ん


HPにPodcast UPしましたよ〜ん。
マイスペースには今 Up作業してる最中です。
ちょっち 待っててよぉ〜

今回は
その1 断髪式
その2 転倒からクイズまで
その3 誰の手に? 

の3本立てだぁーだぁー!

ではお時間のあるかたからどうぞ。



Podcastはこちら

venusvoice at 01:09│Comments(9)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2009年01月15日 02:00
5 真季さん、ポッドキャストUP、ありがとうおつかれさまでした。

☆断髪式
相反する女心、笑えました
でもカットする瞬間は、『わぁ〜もったいない〜〜』と、あらためて悲鳴をあげ(笑)→【戻れない】の曲にウケまくり(爆)

でも、当日ブログにしたと通り、キュートになったから結果オーライ
只今前髪伸ばし中のコメントが、嬉しかったです(*^^)v

☆転倒からクイズまで
たしかに、乙女心ですね(^_-)-☆
完治して良かったです(*^^)v
傷跡は、早く無くなると良いですね。
(よく見ると、残っていたとしても、真季さんの魅力には、些かの曇り無し
スッて前髪を上げて、でこキッスってゆうのも、あると思います

☆誰かにゃ
ご当選された方々、おめでとうございます。\(^o^)/

そっか、真季さん、年始も大変な事があったのね。。
よく頑張りましたね。
嫌な事は、早く忘れて、明るく元気に幸せ目指し、まっしぐらに行こう


ではでは、今年も、不束者ですが(笑)宜しくお願いします。m(__)m
2. Posted by サファイア   2009年01月15日 10:41
今、眠気ざましのコーヒーを飲みながら
ポッドキャストを見たところです。

答えをダブルで読んで頂いて、
「やっほう!(嬉)」と思ったのですが
あとの答えは伝わったのかな・・・。

もちろん、あのキャッチフレーズですが・・・。

しかし、いつになく壮大なカンジをかもしだしているのは、BGMのせいでしょうか・・・。

いや・・・。 真季さんの努力のおかげです。
楽しませてくれて、ありがとう!

今度はパーマかな?(笑)。



3. Posted by ゴロ   2009年01月15日 13:10
5 ありがとうございます!!

最近多方面で当選しているので、この後が少々不安ですが
年頭から さい先良く嬉しいです♪

動画は New PCの表現力を美味く使われてるなぁと
楽しませていただきました☆
次回も楽しみにしてます!
4. Posted by ステッキーゆう   2009年01月15日 16:17
5 マキちゃん相変わらず綺麗ですね♪

またネタコーナーやってくださいね!
5. Posted by namazu!   2009年01月16日 10:45
映像!見ました!
最初に読んで頂いて
有りがたき幸せ!

感じております!
今年!ええこと有るかなー?
無かったりして・‥…!
6. Posted by おっちゃん   2009年01月16日 21:49
5
自分の答えに撃沈
ひねりが足らな過ぎ!
何て書いたか記憶にございません!でしたから!
次はムーンサルトなみのひねりを!
7. Posted by estasion   2009年01月17日 09:58
Podcast見たよー
おいらは普通にiTunesから見れたけど、普通は見れないのかな。

まあいいや。

年明け早々、豪華3本立て!
8. Posted by estasion   2009年01月17日 10:01
↑あああ、途中でうっかり投稿するを押してしまった、、、

断髪されて、今まで以上にお綺麗になられて、ことしもパワフル真季姉さんで頑張ってほしいです。

それにしても、3本目の最後で服装が変わっていたのはなぜ???

ちなみに次回のポッドキャストの翌日はマイバースデーだったりしますので、誕生日プレゼントだと勝手に思い込んで、楽しみにしてマース
9. Posted by 浅田真季   2009年01月18日 01:13
そう!衣装替えがあったのは
大変だった理由に繋がるんです。

一度、最後まで撮りきって
編集をしていたらどうやら
途中で要領が足りなくなっていたようで、衣装替え前の所で映像が切れてたんです。

かなりがっくりまんぼーで、
結局続きを別日に撮ったので
衣装が違うんです。

外れちゃった方、今度頑張ってね。
期待してるよん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment