2008年12月06日

Sugar Beeets!をお聞きの皆様へ

本当は昨夜帰宅してから お伝えしたかったのですが
心身共に どうしてもできず 今になったことを
まずはお詫びします。

昨日のB-WAVEの放送、B-WAVEブログで
お話しした通り、とても急な話ですが、
みなさんに支えられてお送りして来た
番組『Sugar Beeets!』来週の放送で最終回になります。

番組でお話したことを織り交ぜながら
お伝えしますね。

まだ産声を上げてから間もない番組で、
こんな中途半端な形で終了するのは、
私にとっても本当に残念で、悔しい想いもしています。

番組スタート前から色々なことが重なり
問題にひとつひとつ向き合ってきましたが
現実問題として、これ以上番組を続けていくことが
できない状況になってしまいました。


コミュニティーFMというのは、地域に密着した、
地域に根付いた放送局です。そして、基本的には
大きな資本で経営しているわけではなく、
限られた資金、限られた人材、限られた状況の中で
運営しています。
それを理解した上で、B-WAVEさんの方からの
オファーにより、東京在住の私は、最低限の経費、
つまりは交通費+αでこの番組をお受けしました。

しかし、残念なことに、それらのほとんどは、今現在
支払われておらず、そして本日、B-WAVEサイドから、
資金繰りの悪化により、一切の支払いはできないとの通達を受けました。


公共の電波を使った、放送業界にたずさわるものとして、
それを理由に番組を降板するというのは私自身、かなり
悩みましたし、無責任であるとも感じています。

番組を重ねるごとに初メールやスタジオに遊びにきてくださ
る人、そして番組に参加して、番組を盛り上げてくださる
すべてのリスナーさんが増えていき、自腹を切ってでも
聞いて下さっているリスナーの方々のためにも、
番組は続けて行きたいとの気持ちはありました。

しかし金銭的な問題だけではなくラジオに対する
姿勢、責任感など、私とB-WAVEの間では認識の開きが
大きく、スタッフとも何度も話し合いを重ねましたが、
残念ながらその開きは大きくなるばかりで、
これ以上続けていくことは難しいということに至りました。

岐阜FMでの番組を聞いて下さって「うちでぜひ!」と
声をかけて くださったB-WAVE社長の曽根さんには、
大変感謝しています。
コミュニティーFMで番組をさせて頂くのは初めてでしたが
「なんか、面白い番組やってるぞ」って言われるような
ムーブメントを起こしたいと私は思ってました。

しかし同じ放送業務にたずさわるものとして、
このような状況を招いた無責任さには、
私個人の問題以上に、憤りを感じています。

ラジオのお仕事をさせてもらうようになり20年。
ラジオを愛し、ラジオに育ててもらい、
そして何より、リスナーの方々に支えられて
ここまで来れた私にとって、B-WAVEさんには、
もう一度原点に戻って、ラジオというものの重要性、責任、
そして、ラジオであるがゆえ、顔の見えないリスナーの方々
に対する想いや、リスナーの方々の存在を十分に感じていた
だいて、立て直していただきたいと想い今回、僭越ではござ
いますが、このようにメッセージさせていただきました。

昨日、新幹線に乗りながら滋賀へ向かう中
なぜ、こんなことにならなければいけなかったんだろうと
涙を何度も飲み込みました。胸が痛くなってどうにもできず
胸をたたいてばかりいました。

だけど、マイクに向かうと 不思議ですね。
いつもの私になれる。
私はこうやって、何度もみなさんに助けられていました。

楽しいはずの番組でこのようなことを話さなければ
いけなかったのはおそらく前代未聞のことであると
思いますし何よりリスナーの皆さんに悲しい想いを
させてしまったこと本当に本当に申し訳ありませんでした。

昨日の放送後このブログやメールでメッセージを
送って下さった皆様、本当にありがとうね。

来週の放送で最終回になりますが
心を込めてお送りします。




venusvoice at 16:10│Comments(17)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おこ   2008年12月06日 17:43
Sugar Beeets!は聞いたことないけど…
(大垣市在住で電波が届かないから)

なんかやるせないですね

でもまた声を聞ける日を楽しみにしていますよ!!
2. Posted by FTO   2008年12月06日 17:52
真季さん、最終回はいつも通りのSugar Beeetsに戻って、各コーナーをお送りするとの事。
そして、今まで以上に、『心を込めてお送りします。』とゆうことで、聴きたい気持ちはいっぱいなのですが、出来ません(>_<)

せめて、メールで参加して、応援出来るように頑張りたいと思います。
3. Posted by サファイア   2008年12月06日 18:31
僕達、真季さんの味方だから・・・。
とりあえず、ご飯はしっかり食べてくださいね。

「腹が減っては戦は出来ぬ」
メールを送って援護射撃しますよ!


4. Posted by パトワン   2008年12月06日 20:45
 人生色んな事が起こるねぇ〜

ギャラはともかく、交通費(実費)は請求しなさいよ・・・安く無いんだからぁ〜

紙に裏と表があるように、良い事と悪い事は同じように起こるそうです。
次は、思いもよらない良いことが起きると思うよ^^
 もしかしたら、白馬の王子が現れる前兆かも(><)  (笑)
5. Posted by おっちゃん   2008年12月06日 21:50
一度も聞けなかったSugar Beeets!
最後の放送はいつも以上の心を込めた声で。
最後の最後までメールで参戦しますよ!
6. Posted by ブラックホーク   2008年12月06日 22:52
真季さんが綴った一文字一文字にやるせなさを痛感します。

私も正直B-Webには、期待と感謝をしておりましたが、無念です。

申し訳ありませんが、こんな形で真季さんをお見送りするのは非常に辛いので、今回は、この岐阜にて最終回の成功をお祈りし、また何かの形でお会い出来る事を切に願っております。

短い期間でしたが、真季さんを愛して下さった滋賀県のリスナーの為にも、来週の最終回、素敵な放送お送り出来るよう、元気を出して頑張って下さい。
7. Posted by ワンサくん。   2008年12月06日 23:40
番組は一度も聴けなかったけど、ブログを拝見する限り、
「なんか、面白い番組やってるぞ」っていう真希ちゃんの想いは感じ取れましたよ♪

真希ちゃんはコニュニティに納まる人とは思ってないから、B-WAVEは真希ちゃんが活躍する場ではなかったってことで、
次につなげる糧として頑張って欲しいです。

まずは最終回、リスナーさんのためにも頑張って下さいネ。
8. Posted by win   2008年12月07日 01:43
何も気にせんと…ってわけにはいかんのやろね、真季さんの場合。

ただ、いたずらに自分を責めることはしないでほしい。

ちゃんと泣いてる?
いいんよ、無理する必要はないから

今はゆっくり休んで。
9. Posted by NO.MA-100140   2008年12月07日 07:20
遅ればせながら、みなさんと一緒に参加させていただきます。真季さんの思いは、みんなには十分伝わったと思いますよ。

そう自分を信じて大丈夫。

最終回は私も自分のできることで、みなんさんといっしょに真季さん・番組を盛り上げたいと思います。
10. Posted by みっきい   2008年12月07日 17:21
絶対今も大丈夫じゃないだろね。
そんなことだろうなと思ってました。
今は最終回の事やお世話になった方の事や怒りや色々パンパンやろね。
早く決断したこと、今回の件でボランティア仲間の子に2人に詳細改めて聞いてまきちゃんの決断正解だったと思う。
何か裏切りや病気があって本当に自分の事思ってくれる人とか、今まで生きてきて知らなかったこととか分かって勉強になったと思うしかないね。うん。
最終回の12日私も別問題でパンパンで寝込んでいると思います。
最終回はエリア外の人も皆さんでまきちゃんを盛り上げましょうね!
さ、用意して終えたら1人にならないで我慢しないでしばらく地元でゆっくりとしてね。まきちゃんの12月だよ〜。楽しい行事だらけ忙しいけど気合い入れて
今年から来年はお父さまの言うとおりこっちに早く帰らんと居てね。本当に心配してる。まきちゃんはホントに強がりなんだから。12月12日の終了後からはゆっくり休んで!!!命令じゃ!
11. Posted by たつぼん   2008年12月07日 21:34
急な話しで驚いています!一回はスタジオへ遊びに行きたかったです。今、言いたいことは、ただひとつ。真季さんのことは、どんなことがあっても応援しているからね。
12. Posted by From M   2008年12月08日 12:51
こんちわ。
会社の休憩時間にコメしております。

今回のことは、ほんとに残念ですね。
第一回にお邪魔してから、次にいつ行こうかわくわくしていたのに・・・

来週は、会社の行事でどうしても行けません・・・ごめんね。
またどこかで逢える日を楽しみにしています。
いつでも僕たちは真季さんの味方だから。自分を責めないでね。
そいではまたね・・・
13. Posted by ステッキーゆう   2008年12月08日 13:03
給料未払いでも、ちゃんと最後までパソナリティとしての責任を果たすマキちゃんに感動!

今回の事はマキちゃんが悪い訳ではないから、リスナーさん達もきっとわかってくれるはずですよ。

まだこれからも、ポッドキャストやここで交流していけばいいしね♪
14. Posted by TOYO   2008年12月08日 21:50
今回の出来事に関しては、いくらコミュニティとはいえ、公の総務省からきちんと許認可を得た、放送事業者としてあるまじき行為、及び言動で、憤りを感じます。
今回の決断は、やむを得ないものでありますが、非常に残念です。
またどこかからお声がかかり、ラジオでの仕事ができる日を期待したいと思います。
今週のラストは、聴いてくれているリスナーのためにも、真季さんらしく最後を締めくくってくださいね。
15. Posted by カータン   2008年12月08日 23:52
気の毒です。
B−WAVEは、電波法違反をしていたのは、ご存知でしたでしょうか?
電波法違反する放送局ですから、信用できません。
よく契約されたなーと、感心します。

最後の放送がんばってください。
16. Posted by FTO   2008年12月09日 00:34
真季さん、素敵な励ましコメントがいっぱい来ているから、復活しつつあると思うから。

うつむいていても、良い考えは浮かばないし、しっかり前を見て行けば、素敵な事を見逃さず、発見も出来るからね。

決断したから、次のステージにも行ける


さて、話題を変えて、遅ればせながら(?)ポッドキャストのTOP Pageが更新されていますね(^_-)-☆

ワンちゃん U^エ^U とのPhotoイイ感じですよ

こまめに楽しませてくれて、ありがとう

そんな真季さんに、恩返し出来ているのか分からないけど、応援だけはするからねp(^o^)q
17. Posted by のっぽパパ   2008年12月09日 08:24
遠くの放送局だから、気になってはいましたが、こうなってしまうとは…
お金はなかなか出せませんが、応援だけはこれからもしていきますね!

今度は近場であるといいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment