2008年10月19日

ぬくもり

ながーい冬眠から覚めかけた様な気分のmakiです。
歳なんですかね?お腹痛くて… 
昨日はずっとベッドの中でした。

……歳は関係ないな(* ̄▽ ̄*)ゞポリポリ

幼少の頃 夜中にお腹が痛くなると
父がずっとお腹をなでなでしてくれた事を
急に思い出しました。

なんなのでしょうね、あのぬくもり。
手のひらから伝わるあのあたたかさ。
そして痛いのがだんだん 薄れていって
今度は安心という毛布の中で寝ているような気分になる。

14歳の春…
私が失恋した時
父が散歩へ行こうといって私を連れ出した。
虫の声と草の匂いそしてきれいなお月様。
何を喋ったらいいのかわかんなくて 照れくさくて
でも心は痛かった。
そしたら父は言った。

今は辛いかもしれんけどな。
大丈夫、まきには また 好きな人ができるよ。
まきに彼氏ができたら お父さんに紹介してな

それだけを言った。

私がその時何を言ったかは覚えてない。
もしかしたら何も言わず泣いていたのかもしれない。

なんだか、そんなことを急に思い出しました。

ちょっと、泣けてくる。
お父さん、やってくれるじゃん。

随分時が流れてそう思います。

話は変わって、B-WAVEFMの
私が担当する番組Sugar Beeets!で
ニュースなどを読んでいる長谷川さん 通称あやこーが
ブログをスタートしたようで、
お知らせを受けたので覗いてみたら 
私の事を書いてくれてました(*/∇\*) キャ

とっても頑張り屋さんで
少々の事ではくじけない強さを持っている彼女、
是非、応援してあげてね。

あやこーのブログはこちら



venusvoice at 23:38│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by FTO   2008年10月20日 00:07
お腹は、治りましたか
『Sugar Beeets』のブログを見て、心配しておりました
お大事に〜

父上様との、素敵な思い出
まさに『手当』であり、温かいの様な存在ですね

長谷川さんのブログ
見てきましたよ、venus makiさん(^_-)-☆
2. Posted by サファイア   2008年10月20日 00:28
わかる様な気がするエピソードですね。

その当時はウザくても、恥ずかしくても大人になるとありがたさ・・・感じますよね。

そして、「いつまでも、あると思うな親とナンとやら・・・」ですね。

僕も頑張ろう!









3. Posted by TOYO   2008年10月20日 21:42
腹痛はよくなりましたか?
なんだか、最近は怪しい食べ物も存在するみたいなんで、気を付けてください。もちろん、私もですが(^^;
この日記を見ていたら、そういえば、父親に以前から、彼女ができたらすぐにでも紹介しなさい!と言われたことを思い出しました。
まあ、今までそんなことはなかったのですが…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment