2007年03月30日

フォトグラフ

最終回話が 続きますが
最終回の夜は岐阜FMのみなさんと
送別会をしたの。

思い出話もたくさんでたけど
何故か、とても ○○○な話でも盛り上がり
あー私たちやっぱり人間ねぇなんて思いながら
ほのぼの〜んとしていましたが
スタッフのみなさんには感謝、感謝です。

最終回に月曜日のディレクターミス高田が
これは…みんなからなんですが…と言って
渡してくれたのが フォトアルバム。
中をみると 岐阜FMのスタッフ
そしてパーソナリティみなさんの
写真と私へのメッセージでした。
ずっとラジオのお仕事がしたくて
でも競争の激しいこの世界
難しいだろうなって何年も思ってて
念願叶って私が蘇生したステーションが
本当に岐阜FMでよかったって思いました。
岐阜FMばんざいですよ!



で、月曜日のディレクターミス高田。
たった4ヶ月の相方だったけど
彼女の努力と根性を
私は忘れる事はないと思う。
どんなふうにすれば 番組が面白くなるか
どんなふうにすれば 聞いてくれる人の
心に届くか 手を抜かずに 勉強してくれた彼女。
きっとこの世の中には 何よりも結果だと
結果がすべてということがほとんどかもしれないけど
良い結果が早く出る事は誰もが望む事だけど
現場で例え不器用でも頑張ってる人の姿を
私は愛します。

ミス高田のすごかったことは
番組始まる1分前まで素材作りをしていた姿でした。
本番の1時間前から打ち合わせをしてたんだけど
打ち合わせの中で こういうふうにしたら
もっと面白くなるんじゃない?なんて言ったら
いいですねぇ〜って高田節で。
どこか瀬川英子に似てるんだけど(笑)
そして素材を探しに走り
その素材を元に音の素材を作りはじめ
もう、本番始まるぞというのに
時間もないから諦める事もできたというのに
彼女は諦めなかったの。
私の為でも彼女自身の為でもなく
彼女がこれはいい!いける!っていう想いを
リスナーのみんなに届けたい気持ちが
彼女自身を動かせていたんだと思うのね。

きっとこのブログを見てる方の中にも
自分の情熱を信じて
何もない所から形にしようとしてる人
たくさんいると思う。
産みの苦しみはありますが
私も含めて自分の目指す場所へ行きましょう。

写真は頂いたアルバムと
そのアルバムのミス高田が書いてくれたページです。
岐阜FMの皆様、ビバ!ラジオの皆様、東海CMの皆様
そしてパーソナリティーの皆様
本当にありがとうございました。

アルバム




venusvoice at 00:49│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じょにぃ〜   2007年03月30日 01:41
目指す場所は遥か彼方・・・でも絶対に辿り着いてやるのさ!
それが私の生きる路。。
2. Posted by たつぼん   2007年03月30日 04:53
5  改めて・・。パラガレお疲れ様でした。
最終回は、すごくたくさんの方がスタジオにいらしたのですね。自分も、行きかったのですが、仕事が混んでしまって・・。仕事のばかやろー!ですわ・・。
 自分も、現場責任者になって、丸1年。やりがいもあるけど、厳しいです。やめたいと思ったこともあったけど、なんだかんだであと1年はやることになりました。高田さんの日々の努力のことが書かれてましたが、なんでも向上心が必要ですよね。前を向いて歩いていかなきゃね。
3. Posted by 飛騨のクロさん   2007年03月30日 10:09
5 まりっぺさん、凄くフットワークが良いですよね☆
4. Posted by FTO   2007年03月30日 17:02
5 makiさんにとって、岐阜FMでのお仕事は、また新たな人生の宝物&財産になりましたね。\(^o^)/

makiさんの、人生日記のページに、素晴らしい思い出が出来て良かったね

大切な思い出を心に抱き、前に進んで、そしていつの日か、笑って思い出話を語り合えると良いですね。(^_-)-☆
5. Posted by kasa   2007年03月30日 20:34
 makiさんや高田さんのような方々が日々努力していいモノにして行こうとしているから、あんなに素晴らしいラジオが出来ているんですね♪少しでもいい物を追求するその姿。自分も見習わなければ!!
6. Posted by 各務原のこーちゃん   2007年03月30日 22:08
5 高田さんの頑張りがあったからmakiさんも頑張ってやってこれたのでしょうね!
7. Posted by シンゴ総統   2007年03月30日 22:42
m miss高田。
a あ〜、miss高田。
k きっと、miss高田。
i いつも、miss高田。
8. Posted by 大仏のカリスマ   2007年03月31日 06:41
5 結果を求められるこの世の中‥ちょっと機械的で淋しい気もするけど…
makiさんみたく その頑張りを認めてくれる人が居るから頑張れたりするんですよね(^^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
浅田真季

1989年
WEEKLY漫画アクション
第3回ミスアクショングランプリ

TV・ラジオ・グラビアで活動を経て 1995年7月25日 シングル「戻りたい 戻れない」でeast west japan (現ワーナー・ミュージック・ジャパン)よりメジャーデビュー。

Comment